metaSANが実現するソリューション 画像
  大容量データ共有するワークグループの生産性向上
  ワークフローが存在するシステムで、大容量のデジタルデータをあるワークステーションから次工程のワークステーションに渡す場合、ファイルサーバーを経由してネットワークで搬送するか、または、USBディスク等のオフラインデバイスで搬送されることが一般的です。この場合、データをネットワークで転送する時間や、USBディスクへのデータ出し入れに多くの時間をようします。その為、ワークフローはデータを待つため、生産性を高めることが難しいのが現実です。 metaSANはワークフローにおけるデータコピーの時間を大幅に削減します。以下はその削減の例です。
 

 

生産性の向上イメージ

 

 

 


 
metaLANページへリンク Tiger Technology社についてmetaSAN ホームへリンク metaSANページへリンク